論文執筆時必見の海外論文検索エンジン(1)

学術英語論文執筆

こんにちは!英文校正ワードバイスです。論文を書き始める前にまず取り掛かる作業と言えば、論文のテーマと関連する参考文献を探し、熟読すること。しかし、英語論文初心者の立場では海外の論文はどこでどうやって検索すればいいのか、迷ってしまうことも多いと思われます。そこで、本日は参考文献を探す際に役立つ海外論文検索サイトについての記事をご用意いたしました。論文検索サイトは世界中に数え切れぬほどありますが、そのうち英文校正ワードバイスにて厳選した信頼できる論文検索エンジン10件に絞り、本日は前半としてそのうち5つ、後の5つは後半ポスティングにて投稿致します。

 

1.Google Scholar (http://scholar.google.com)

google scholar

グーグルスカラーは最も一般的な世界的論文サーチエンジンとして、様々なオンラインウェブ資料の学術情報を扱っています。グーグルスカラーでは大多数が査読済み(peer-reviewed)の論文を検索することができます。2004年に設立されたグーグルスカラーは研究者や学者の間で最も広く使用されている学術検索エンジンと言えます。

 

2.Microsoft Academic Research (http://academic.research.microsoft.com/)

microsoft research

マイクロソフトアカデミックリサーチは最高の学術資料検索サイトのうちの一つです。マイクロソフトリサーチにて開発されたこのサイトは2千万人の著者による4800万件以上の論文を保有しています。このサイトではコンピュータサイエンスや工学をはじめとして社会学・生物学に至るまで様々な分野の科学ジャーナルを保有しており、論文・著者・学会・ジャーナルのような学術資料を検索する方法として新しい風を吹き込んでいます。著者や研究分野による論文検索が可能です。

3.ScienceDirect (http://www.sciencedirect.com/)

sciencedirect

サイエンスダイレクトは2,500件以上のジャーナルと20,000件以上のジャーナルアーティクル、チャプターを提供する科学的データベースです。

 

4.Citeulike (http://www.citeulike.org/)

citeulike

サイトユーライクは学術参考文献を管理し、探すための無料サービスです。ユーザーは自由にタグを選択してライブラリーを作ることができ、この作業を通して自分が関心のある学術テーマと関連した分類システムを作ることができるのが特徴です。

 

5.Bioline International (http://www.bioline.org.br/)

bioline

バイオラインは公衆衛生・食品安全・栄養・医学および生物多様性分野の学術ジャーナルを多数保有している、最も信頼性の高い正統検索エンジンのうちの一つです。第三世界国家に対してジャーナルへの無料アクセスを提供しており、学術資料を通した知的交流を促進しているのも大きな特徴です。1993年に設立され、作物科学・生物多様性・公衆衛生・国際開発などのテーマに関連した情報を提供する15カ国・70冊のジャーナルを保有しています。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,