二重否定・否定語を避けて伝わりやすい英文にする方法

英作文・文法

 

negativesentences

二重否定(例: not + nobodyno one, never など)は文法的に誤った表現です。しかし、自分の書いた英作文を後から見直してみると、否定的な単語(negative word)が思ったより多用されているのに気づくことがあります。

問題は、否定表現を使用しすぎると文意が把握しにくくなってしまうということです。

下の文章を見てみましょう。:

× It’s not that we’re ungrateful for all that you’ve done for us. It’s just that without additional funds, and unless we have no fewer than five people to work on this project, it might be impossible for us to meet the deadline.

この文章の意味が読み取れるでしょうか?このような文章が繰り返し登場する論文を読むことを想像してみましょう。複雑な否定文(negative sentence)を読み解くことに気を取られ、本来読み取らなければならない論理構造が霞んでしまいます。

上の文章を下のように書き換えると、格段に意味が伝わりやすくなります。:

√ We’re thankful for all that you’ve done for us, but we would need at least five people and additional funds to meet the deadline.

明確かつ簡潔な記述が求められるアカデミックライティングにおいて、上のどちらの文章が適切かは言うまでもありません。上の例から分かるように、一文の中で否定表現を何度も繰り返し使用すると、文意が伝わりにくくなります。逆に、意識して肯定文(positive phrases)を使用しようと心がけるだけでも、文意が明確になると言うことができます。強調の用法で意図的に二重否定文を使用する場合はありますが、特に論文などの記述においては避けるのが賢明です。

否定語(negative words)を減らすには

文意をより伝わりやすくするためのコツとして、否定文の使用を最小限にするテクニックを見ていきます。

1. 数量について述べるときは、特にno/notの使用を避ける

否定表現を肯定表現に変えてみましょう。

  • No fewer than → at least
  • No more than → at most

 

2. No/not + 否定の副詞(hardly, scarcely など)を使用しない

代わりに肯定の副詞を使用します。

  • not hardly → hardly
  • not scarcely → scarcely
  • not only (“not only…but also” 構文を使用するときは例外) → only

 

3. No/not + 否定接頭辞(un-mis-, in-, and non-など)を含む単語は使用しない

反義語(この場合否定接頭辞を除いた形)を使用します。

  • No misunderstanding → understanding
  • Not illegal → legal
  • Not unnecessary → necessary
    • [注意事項: Not + un- 構造は強調を表すために使用することがあります。この場合、肯定文の形にしてしまうと強調の意味を失ってしまいます。例えば, "The girl has many ideas that seem radical but not unintelligent"という文章は「少女のアイディアが奇抜であるために、常識的な基準に照らして考えると知的とは言えない」という意味ですが、それでも彼女のアイディアを考慮する価値はある、ということ示しています。]

 

4. 否定的な意味を持つ単語(例: absencewithoutfailterminatevoid)を no/notと一緒に使用しない

このような文章を正しく書き換えるためには、文章自体を大幅に修正しなくてはならない場合もあります。

  • No additional work is needed in the absence of an emergency. → Additional work is only required in an emergency.
  • If you fail to respond by tomorrow, we cannot continue the project.  → We will continue the project only if you respond by tomorrow.

 

5. No/not + untilを使用しない

多くの場合、onlyに置き換えられます。

  • No research has been conducted on Jupiter’s atmospheric composition untilrecently.  Research on Jupiter’s atmospheric composition only began recently.

 

6. No/not + unlessを使用しない

多くの場合 only + ifに置き換えられます。

  • I will not go to the market unless I have to.  → I will only go to the market if necessary.

 

7. 例外表現(exceptions)の中に更に例外表現を入れない (例: except unless)

このような文章を修正するときは一文を数文に分けることを考えてみましょう。

  • For your college admissions essay, you can write about anything except potentially offensive topics unless you focus on how you overcame an obstacle. → For your college admissions essay, you can write about anything. If you choose to write about a potentially offensive topic, focus solely on how you overcame the obstacle.

 

8. Not but forを使用しない

多くの場合、onlyに置き換えることができます。

  • I am not crazy about the movie but for its aesthetic elements. → I only like the movie’s aesthetic elements.

 

英作文をする際に二重否定について疑問を感じたり、文章の読みにくさを感じたら、ぜひこの記事をご参考ください。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,