英語論文の受理率を上げるカバーレターのコツ(1)

学術ジャーナル投稿

こんにちは!英文校正ワードバイスです。本日はジャーナル(学術誌)掲載を成功させるためのカバーレター作成法についての記事です。多くのジャーナルでは、論文投稿の際、原稿のほかにカバーレターの提出を要求します。しかしながら、カバーレターの影響力について正確に把握している研究者は意外と少ないのが現状です。カバーレターとは、著者とエディターとのコミュニケーションを可能にし、エディターが論文に関心を持つきっかけを作ることができるという点で非常に重要な要素と言えます。数百件にも及ぶ投稿論文の査読に追われるエディターにとって、第一印象の良い論文はそれだけで一読の価値を感じさせます。それでは、本格的にジャーナルカバーレターの作成方法について学んでいきましょう。

cover letter

ターゲットジャーナルのガイドラインを確認

著者向けガイドラインに記載された必須の情報や文章がきちんと含まれているか常に確認します。

まずはカバーレターの下書きを作成

ターゲットジャーナルにて別途規定された内容以外に、カバーレターには一般的に以下のような内容が記載されなければなりません

  • 論文のタイトルと投稿するジャーナルについて述べる導入部
  • 研究の重要性、投稿ジャーナルの読者および分野との関連性を説明
  • その研究を通して答えことができる質問
  • 主要な実験結果および全般的な結果
  • 研究から導き出された最も重要な結果
  • 論文が他のジャーナルに記載されておらず、審査中にもないことを述べる文章
  • すべての著者が原稿の内容およびジャーナル投稿に関して同意したことを述べる文章
  • エディターに論文のレビューを要請する内容

文頭・文末の挨拶

冒頭の文章には、編集長またはエディターの名前と職位、ジャーナルの名前・日付を表記します。宛名は編集長またはエディターとします(例: Dear Dr. Creary)。エディターの名前を把握できていない場合、“Dear Editor”と記載しても構いません。

本文

言うまでもなく、本文はカバーレターの核心です。カバーレターの本文は、論文が査読されるべき根拠を述べるのが目的です。ジャーナルのカバーする分野に適合した、このような論文を投稿するということを表明する文句で文章を始めます。次に、論文での最も重要な、あるいは最も興味深い研究結果について簡単かつ説得力のある説明・要約を記述します。研究に関わるコンテクストを提供する出版物などがある場合は、簡単に引用しても構いません。以上の本文の要約部分は、エディターにとってその論文を査読する価値を見極めるための判断材料となります。このように重要な意味を持つ論文要約部分ですが、最大限簡略に、数文にてまとめるようにしましょう。要約を修正する際は、以下のような事柄をチェックします。

  • なぜその研究が重要なのか?
  • 最も興味深い結果は何か?
  • 研究結果が与えうる影響・広範囲での意味とは何か?
  • 該当する研究分野における穴を埋められる内容となっているか?

研究を要約した後、ターゲットジャーナルがカバーする分野とどのように関連しているか、またその研究がジャーナルの読者にとっていかに興味深いテーマかということを簡単に説明します。これはジャーナルに明示された“目的および範囲”と、ジャーナルの内容に関する知識に基づいたものでなければなりません。文章に説得力を持たせるには、研究結果がジャーナルがカバーする研究範囲と関連性があり、面白いと「思う」と述べただけではまだ不十分です。例えば、その研究がジャーナルがフォーカスしている事柄やそれまでジャーナルに掲載されてきた論文とどのように関連を持つのか?ということまで言及しなければなりません。このセクションでは、投稿ジャーナルを選定する際にきちんと論文と各ジャーナルの性格を考慮したということを示す必要があります。

本文の最後の段落には、いくつかの形式的な内容を記載します。主な内容は下記のようになります。

  • 研究が正真正銘自分のものであること
  • 論文が他所にて掲載されておらず、審査中でもないということ
  • 論文のすべての著者が該当ジャーナルへの投稿に同意していること
  • 利害関係の衝突がないこと
  • 研究参加者から事前同意書を得ていること(人)、適切な倫理基準が守られていること(人・動物)
  • 希望するレビュアー: 多くのジャーナルで論文の著者は論文投稿に際して希望する査読者・希望しない査読者を選択することができます。慎重にレビュアーを選択し、丁重に査読を依頼しなくてはなりません。

organic-1280537_960_720

英文校正ワードバイスでは経験豊富なネイティブエディターが、アブストラクト(抄録)・カバーレター・英語論文校正を通して皆様の論文投稿プロセスを応援致します。校正をご依頼の際、ターゲットジャーナルのフォーマット規定についてお知らせいただければ、無料でフォーマット調整を致します。

自動お見積りはここから!

タグ: , , , , , , , , , , , , ,