Resources

題目
google
資料集めに使える論文検索エンジン(2)
こんにちは!英語論文校正専門のワードバイスです。前回に引き続き、5つの学術検索サイトをご紹介いたします。 6.Science and Technology of Advanced Materials (http://iopscience.iop.org/1468-6996/) 2000年に初刊が出版 More
google
資料検索に使える論文検索エンジン (Search Engine) -(1)
こんにちは!学術論文・エッセイの英文校正専門ワードバイスです。研究を本格的に始める前、論文を書き始める前に皆さんがすることと言えば、論文のテーマと関連する参考文献を探すことだと思います。そこで、本日は参考文献を探す際に役立つサイトをご紹介いたします。論文検索サイトはたくさんありますが、そのうちワード More
8-1
英語論文執筆時避けるべき表現
こんにちは!英語論文翻訳・校正専門ワードバイスです。突然ですが、英語の場合単語の「意味」は知っていても単語の「使い方」はあやふやだ、という方は多いと思います。二つの単語があったとして、それぞれ意味は同じかもしれませんが、一つは日常的な会話の中で使われ、もう片方は論文や記事で使われる単語なのに、単純に More
9-1
英作文の基本
こんにちは!英語エッセイ翻訳・校正専門ワードバイスです。海外留学していたり、海外で仕事をしている人だけに英作文能力が求められた時代は過ぎ、昨今では国内の学生や会社員でも英語能力が求められる機会が増えています。 そこで、本日は英作文で最低限おさえておかなければならないポイントを一緒に確認してみましょう More
student
MLAスタイル英語論文作成ガイドライン
こんにちは!英文校正ワードバイスです。特定のジャーナルへの投稿を目標に論文を執筆する際には、そのジャーナルが規定するフォーマットに合わせて論文を書き始めることは基本です。指定するフォーマットはジャーナル毎に異なりますが、一般的にはMLA (Modern Language Association)もし More
apa-mla
英語論文での数字表記方法(APA・MLAスタイル)
こんにちは!英文校正ワードバイスです。多くの英語初心者の方々が迷ってしまうのが、論文やエッセイの中での数字の表記法と言えます。Letter(one, two, three..)を使用すべき場面とDigit( 1,2,3….)で表記すべき場面をしっかりと区別し、ネイティブの英作文に近づけま More
graduation-photo-e1449713514100
米国大学院に志願する前にチェックしておくべき必須事項
こんにちは英語出願エッセイ校正専門のワードバイスです。本日はアメリカの大学院進学を志望する皆さんのための情報です。将来海外大学院への進学を目指す学生・社会人の皆様が初期段階におさえておくべき事項を整理してみました。   1. 志望する学科について良く調べ、理解すること 大学院に進学するとい More
10-1
コロンとセミコロンの使い分け
こんにちは!英語論文翻訳・校正専門ワードバイスです。本日は英語エッセイまたは論文を作成するときに間違いやすいコロンとセミコロンの使用法に関して説明したいと思います。効果的な英語論文・英語エッセイを作成するためにはColonとSemi Colonの使用法をきちんと知ることも重要です。今回の投稿がみなさ More
group-study1
米国大学進学書類のうち’Addendum Writing’とは?
こんにちは!英文校正ワードバイスです。本日はAddendum Writingについての記事です。Addendumという単語自体聞きなれない方もいらっしゃると思います。Addendumとは、通常米国の大学や大学院志願時に入学審査官に補足説明したい部分に関して記述し、提出する書類のことを言います。成績や More
essay-stress
海外大学・大学院アドミッションにおける推薦書(Recommendation Letter)の重要性
こんにちは!英文校正ワードバイスです。本日は海外大学・大学院留学の際にほぼすべての大学で求められる「英文推薦書(Recommendation Letter)」についての記事をお送り致します。これまで高校(あるいは大学)の成績や試験スコア、SOP(志望動機書)の重要性に比べて推薦書は軽視されてしまう傾 More
doing-paperwork
英文科学論文の作成法(2/3)
こんにちは、英文校正ワードバイスです。今回の記事は、前回に引き続き英語科学論文の作成法を解説していきます。本日は全体の2番目として、論文の導入(Introduction)、研究方法(Methods)、結論(Results)、議論(Discussion)部分の作成方法についてです。 Introduct More