Tags: 論文執筆

題目
authorhship
研究論文におけるオーサーシップ(Authorship)の重要性
こんにちは!英文校正ワードバイスです。当社リソースブログでは基本英文法から英語論文の書き方、海外大学院・MBAのエッセイ解説など様々な英語ライティングに関するアドバイスをお送りしてまいりましたが、今回は論文の執筆・発表における、より実際的な問題について扱ってみたいと思います。 論文を執筆する際の重要 More
2-1
4つのジャーナル論文査読タイプ: 投稿に有利な査読タイプとは?
適切なジャーナルを選ぶ方法についてのポスティングに続き、今回はジャーナルが使用するレビューのタイプについて探ってみましょう。ターゲットジャーナルのリストを作るとき、ジャーナルの目的とテーマだけでなく、該当ジャーナルのレビュータイプについても考慮する必要があります。レビューのタイプは大きく分けて二つの More
3-1
論文投稿ジャーナルを選ぶときの確認事項 : ジャーナルの目的とテーマ
  先日の記事では、投稿ジャーナル選択時に考慮しなければならない事項について述べました。今回の記事では、そのうちの一つである「ジャーナルの目的とテーマ」について更に詳しく見ていきます。 テーマとは何か? テーマとは該当ジャーナルの目的を意味します。つまり、テーマは該当ジャーナルの読者たちに More
4-1
研究論文の投稿ジャーナルを選ぶコツ3点
論文が掲載拒否される理由のうちよくあるのが、自分の論文に合わないジャーナルに投稿してしまうケースです。しかし、28,000件以上もの学術ジャーナルのうち、自分の論文にぴったりのジャーナルを探すのは非常に難しい事です。このように容易ではない投稿プロセスにより、多くの研究者がジャーナル掲載に対して懐疑心 More
pexels-photo-26662
論文受理率を上げるための英語論文ジャーナル選択のコツ(1)
こんにちは!英語校正および翻訳専門ワードバイスです。英語論文を書くにあたって、ジャーナルの選択は最も重要なプロセスの一つと言えますが、これはリジェクトを避けるためだけではなく、正しいジャーナルに論文を掲載できれば、論文が引用される確率が上がるという点でもとても重要です。また、皆さんの論文を読むレビュ More
reject
英語論文がリジェクトされてしまう10の理由(1)
こんにちは! 英文校正ワードバイスです。本日のテーマは、ジャーナル投稿を目指す研究者の皆様にとっては頭の痛い問題、投稿論文がリジェクトされてしまう理由について分析してみようと思います。ジャーナルからの論文のリジェクトを防ぎ次回に生かすには、リジェクトされる理由を把握することが何よりも重要です。今回の More
cell
セル(Cell)誌が指摘する英語論文での能動態・受動態の使用
こんにちは!英文校正ワードバイスです。私たち日本人が英作文をするとき、ポイントとなるのが「能動態」と「受動態」の使用と言えます。受動表現の多い日本語をそのまま英語に直訳しようとするとネイティブから見て不自然な英文になることが多く、「態」にかかわる部分は当社で手掛ける英文書のうちでも多く見られる校正箇 More
google
論文執筆時必見の海外論文検索エンジン(2)
こんにちは!英文校正ワードバイスです。英語論文検索エンジンを5つご紹介した前回に引き続き、今回は残り5つの学術検索サイトをご紹介いたします。 6.Science and Technology of Advanced Materials (http://iopscience.iop.org/1468- More
google
論文執筆時必見の海外論文検索エンジン(1)
こんにちは!英文校正ワードバイスです。論文を書き始める前にまず取り掛かる作業と言えば、論文のテーマと関連する参考文献を探し、熟読すること。しかし、英語論文初心者の立場では海外の論文はどこでどうやって検索すればいいのか、迷ってしまうことも多いと思われます。そこで、本日は参考文献を探す際に役立つ海外論文 More
8-1
英語論文での使用を避けるべき表現
こんにちは!英文校正ワードバイスです。 突然ですが、英単語の「意味」は知っていても単語の「使い方」はあやふやだ、という方は多いのではないでしょうか?例えば英語の場合、同じ意味として定義される二つの単語でも、一つは日常会話で使用され、他方は論文や記事で使われる学術的単語といった、単語が使用される「状況 More
apa
研究論文のフォーマット・参考文献の記載方法(APAスタイル)
皆さんこんにちは!英文校正ワードバイスです。本日は英語論文のフォーマットとして一般的なAPAスタイルについて解説いたします。参考文献の記載方法として頻繁にAPAスタイルが言及されますが、まだちんぷんかんぷんだという論文初心者の皆様も本日の記事を熟読し、整ったフォーマットを身に着けて質の高い英語論文を More