[映像講義] 効果的なSOPの書き方

映像レクチャー

[講義紹介]

海外大学の修士・博士課程に進もうと考えている皆さんの中には、SOP(Statement of Purpose)の執筆で苦戦している方も多いのではないでしょうか。あなたの見識や学問的な興味関心がよく表現されたSOPにするには、メインテーマの選択から文章の推敲まで、長い時間と手間をかけて磨き上げていく過程が必要です。また、世界中に数えきれないほどの大学院がある中から志望校に合格するためには、単に実績が優秀であるだけではアピールになりません。志望する大学院の教育目標や特徴を熟知した上で、自分の目指すものがそれと一致していることをエッセイで効果的に示す必要があります。
今回の講義では、SOPとはどのような書類なのかといった基本事項から、具体的に含まれるべき要素まで全般的に解説しています。映像中でスタンフォード大学大学院に合格したエッセイを例に解説していますので、スタンフォードを目指す方必見です。

[内容整理]

  • SOPについての基本情報
  • 完成度の高いSOPにするためのガイド
  • 優秀なSOPにするために必要なポイント
  • スタンフォード大学のSOPをサンプルに、段落ごとに含まれるべき要素を一つ一つ解説
  • SOPの書き方のコツ

[トピック]

  1. What is the SOP and why do I need to write one?
  2. SOP Quality Guidelines
  3. 4 Keys Essay Components
  4. Example of Stanford’s SOP and how to compose each paragraph
  5. Final Essential tips

[対象]

  • アメリカ・イギリスの大学院進学を志望している方
  • SOPに何を書けばいいか迷っている方
  • SOPの完成度を上げたい方
  • すっきりとまとまったSOPにするためのヒントを知りたい方

[講師プロフィール]

  • 名前: Kevin H.
  • 専門分野: Humanities and Arts Essay, Social and Literary theory
  • 英語校正経歴 5年、ワードバイス、Cactus, and A-Plus editing companies
  • 英語指導経歴8年 (from Beginner to Advanced, 留学希望者特化クラス)

 

♦ワードバイスのエッセイ添削サービスとは?

サービスサンプルはこちらから