[映像講義] 自分に合ったCommon App Promptの選び方

海外大学留学

[講義紹介]

Common Application Essay対策はまずPrompt(エッセイテーマ・出題)を選ぶことから始まります。今年は合計7つの出題が公開されており、受験生はその中からテーマを一つ選び、エッセイを作成することになります。特筆すべきは今年新たに追加された7番の自由テーマで、オリジナリティのあるテーマと出願エッセイとしての要素が両立した内容が求められる要注意の出題と言えます。

アメリカにある700の大学に一斉出願できるほどのエッセイを作成するのですから、Prompt選びにも戦略が必要です。そもそも自分に合ったテーマとはどのように選べばいいのか?映像ではKevinがその方法についていくつかのポイントを説明しています。映像を参考にBrainstormingを行い、失敗のないテーマ選びに役立てましょう。

 

[トピック]

  • 適したPromptを選ぶブレインストーミング
  • Topic of your choice(自由テーマはどのような内容にするのが好ましいか
  • Promptを一つ一つ分析の上、それぞれのテーマでアピールできる部分と受験生の個性や経験に合ったPrompt選びのポイント解説

 

[目次]

  1. Telling Your Compelling Story
  2. Brainstorming for Each Prompt
  3. Analyze 2017 prompts

 

[対象]

  • アメリカの大学への学位留学を予定している学生
  • Common app prompt選びに迷っている受験生
  • Brainstormingからいかにしてエッセイの中心テーマを抽出するかアドバイスが必要な学生
  • Prompt別にどのような特徴があるのか知りたい学生

 

[講師プロフィール]

  • Kevin H.
  • 専門分野: Humanities and Arts Essay, Social and Literary theory
  • 英語校正経歴 5年、ワードバイス、Cactus, and A-Plus editing companies
  • 英語指導経歴8年 (from Beginner to Advanced, 留学希望者特化クラス)