論文の査読返信レターで使える無料例文集(Cheat Sheet)

査読対策

こんにちは!英文校正ワードバイスです。

本日は論文執筆お役立ちCheat Sheet 第二弾、Rebuttal Letterのフォーマット+例文リストをお送りします。

当社リソース記事の中でも特に多くの方にご覧いただいている「[サンプル・例文付き]効果的な返答レター(rebuttal letter)でジャーナル受理率向上」の記事にも掲載しているフォーマットに、豊富な例文表現を追加し、シートにまとめてみました。

回答レターのCheat Sheet見本。ダウンロードは右上のpdfリンクより!

 

チートシートのダウンロードは記事右上リンクより!

Rebuttal Letterとは

通常学術ジャーナルに英語論文を投稿すると、明確なリジェクト・アクセプトの他にも様々な結果を受け取ります。条件付きアクセプトがその例です。条件付きのアクセプトを受け取った際にはエディターや査読者のコメントに従って論文に適切な修正を加えることが重要ですが、この回答レターこそがRebuttal Letterです。論文がジャーナルに一発アクセプトとなるケースは非常珍しいことを考え合わせると、論文掲載に査読コメントへの対策はつきものであり、論文受理率を向上させるにはこの回答レターの執筆に慣れておくことが肝要ということが分かります。そこで、ワードバイスでは研究者の皆さまが取り逃しのない回答レターを作成できるよう、フォーマットを用意してみました。

回答レターで使える英語フレーズ

英語論文の執筆に慣れない学生や研究者の皆さまがスムーズに回答レターを作成するには、まずは例文に数多く触れることでよく使用される表現のパターンを覚えることが一番の近道です。回答レターで説明する内容は論文の内容や査読者のコメントによってもちろん千差万別ですが、それらの内容を導く文章・説明する表現はある程度決まっています。Cheat Sheetにて豊富な例文や表現を紹介していますので、ぜひご活用ください。

その他参考資料

英文校正ワードバイスの論文校閲サービス

平均8年の校正経歴を誇るネイティブ校正者が、ジャーナルフォーマットに合わせて最短9時間から論文校正いたします。プレミアム論文校閲サービスなら、査読後に生じた修正分の英文校正にも追加料金なしで対応。ご希望の場合、同一のネイティブ校正者が担当致します。