一目で伝わるStatement of Purposeの書き方

SOP

海外大学院入学準備中である留学生はSOP(Statement of Purpose)、英文履歴書(Resume)、英文自己紹介(Cover Letter, CV)、英文推薦状(Letter of Recommendation)、大学院入学エッセイ(Graduate School Essay)、MBAプログラムエッセイ(MBA Essay)など、様々なアドミッションエッセイ(Admission Essay)を準備する必要がありますね。数多くのエッセイの中で最も重要なエッセイの一つであるSOPについてご紹介しましょう。

1. SOPとは?

SOP (Statement of Purpose)とは、ほとんどの海外大学院や、MBAプログラム、博士課程進学の提出書類の中でも最も重要になるエッセイの一つです。

SOPで重要な点は、自分の成績、試験の点数(GRE、GMAT、TOEFL、IETLS等)、およびその他入学書類の内容を超えて数値的指標では示せないあなた自身について書かなければならない点ではないでしょうか。進学を希望する大学院の入学査定官(Admissions Officer)にあなたがどんな人物でどんな学生なのかを明確にアピールする必要があります。

大学院進学のための大学入学願書と英文履歴書や英文自己紹介書が十分にあなた自身を伝えられていると思っていても、SOPはあなたが誰であるか以外に、あなたの将来像(どんな人物になりたいのか)まで書かなければならないエッセイです。

2. SOPはどのような内容を含める必要があるの?

大学院はあなたの入学・博士課程志望動機を知りたいと思っています。また課程を修了することがあなたの学術やキャリアの目標にどのように適合するかにも関心を持っています。あなたが優秀な成績で課程を修了することができる能力を持っているか判断することも重要な検討項目となります。そのため、あなたの学部成績(博士課程を進学する場合はあなたの修士の成績)と、あなたの長期・短期学術目標などをエッセイに上手に示さなくてはなりません。

多くのライバル候補者たちの中でもあなたのSOPを引き立てたいのならば、入学査定官にあなたの 試験の点数以外の様々な利点を示すべきです。学校の成績が不十分であったり、卒業後に何らかの理由で学業を中断した場合でも、魅力的なSOPを書くことで入学査定官の心を十分に捕らえることができます。

3. SOPは何の質問に対する答えなの?

魅力のあるSOPを書きたいのであれば下記質問内容について順番に回答するだけでもある程度上手に書けたと言えるでしょう。

質問1.あなたはどんな人物・学生ですか?

質問2.学術分野に興味を持ったきっかけは?

質問3.その学術分野を勉強するためのどのような努力をしてきましたか?

質問4.何故・どのようにこの分野を勉強していきたいのですか?

質問5.何故この学校とコースを選択し、あなたが適切な候補者だと思いますか?

 

少しSOPに対する大まかな絵が描けたでしょうか。

完璧に近い状態でSOPを提出するためにはSOP英文校正・英文添削をアドミッション専門の英文校正者に英文校正してもらうことは必須です。ワードバイスのプレミアムエッセイ添削サービス(プレミアム留学願書校正サービス)は、大学や大学院願書のエッセイに特化した専門的なサービスです。

ワードバイスのアドミッション専門校正者は、文法、スペリング、スタイル、自然な文体の流れを修正するだけではなく、構成、内容、単語変換、および構成に対する具体的なコメントを提供しております。アドミッション校正サービスに関する詳細情報は英文エッセイサービスページをご覧ください。