科学英語論文執筆時に使える海外学術検索サイト集

英語論文執筆

こんにちは!英文校正ワードバイスです。世界を舞台に活躍する研究者の皆様も、修士論文・博士論文などを執筆中の学生の皆様も、まず研究の一歩目となる作業は十分な資料検索と言えます。特に、最新の研究結果に触れるには日本に限らず世界中の学術情報を検索できる海外検索エンジンを知っておくことが必要です。そこで今回は、研究者の皆様にとっても、また研究活動を始めたばかりの学生の皆様にも参考になる便利な海外学術検索エンジンをいくつかご紹介いたします。(ご紹介しているサイトを訪問するにはキャプチャ画面をクリック)

 

iSEEK: 教育・学術用途に最適な検索エンジンです。学術ジャーナルの編集者が自ら検索結果の管理を行っているため、研究者に必要な情報を無駄なく手に入れることができます。下の画面のように検索ワードを入力した後、タイトル、地域、関連機関、資料出所、出版年月日などで絞り込み検索ができます。

iSEEK

Google Correlate: 特定の学術概念と相関関係を持つ検索語を、関連度が高いものから表示してくれるサイトです。論文執筆時に使えるサイトですが、学術用語だけでなくすべての単語が表示されるため注意が必要です。

Google Correlate

Wolfram|Alpha: 検索結果に単純な語彙検索の結果のほかに関連する計算式、分析、その答えなどまで表示される非常に便利なサイトです。下のキャプチャ画面を見てみれば、 “molecular biology”と検索しただけでDNAの塩基配列分析からたんぱく質の塩基配列に関連する内容まで表示されているのが分かります。

Wolfram Alpha

Virtual LRC: google検索に学術情報に特化した設定を加えたのがサイトです。分類を利用して、手軽に目的に合った情報を入手できます。

Virtual LRC

Academic Index: 上と同様に学術用途に最適化された検索エンジンです。大学生・大学院生向けに作られたサイトと言われています。

Academic Index

Digital Library of the Commons Repository: アメリカ・イギリスだけでなくその他の国の論文を検索するのに適しているサイトです。学術情報一般ではなく、論文だけを扱っているのも特徴です。

Digital Library of the Commons

 

 

以上となります。検索エンジンに関しては以下の記事でもご紹介しておりますので、合わせてご参考ください。自分に合った検索サイトを見つけ、効率の良い資料検索・論文執筆を目指していきましょう。

 

  • その他学術検索エンジンについての記事

論文執筆時必見の海外論文検索エンジン(1)

論文執筆時必見の海外論文検索エンジン(2)