英語論文での数字表記方法(APA・MLAスタイル)

スタイルとフォーマット
こんにちは!英文校正ワードバイスです。

当社で日々手掛けている論文校正・エッセイ添削の中でも多く見られるのが英語での数字表記のミスです。英語では基本的に数字が使用される場面や数字の大きさによって算用数字表記(1,10,100...)と英単語表記(one,two,three...)を使い分ける必要があります。特に論文の場合はAPAやMLAを始めとした書式によって数字表記のルールが別途規定されており、ジャーナルへの論文投稿を行う場合などは数字表記一つ一つに細心の注意を払わなければなりません。

今回はそのような間違いやすい論文での数字の表記方法について、代表的な論文フォーマットであるAPAスタイルとMLAスタイルに分けて簡単に解説していきます。また、一般的な英作文で適用される基本ルールについても説明しておりますので、論文以外の英作文やレポート作成にも活用いただけます。

apa mla

Letter表記 = one, two, three ...

Digit表記 = 1, 2, 3 ...


一般的な英文エッセイや英作文




  • 10以下はLetter表記

  • 11以上であってもtwelveやtwentyのように一単語で表せる場合はLetter表記を勧める場合あり

  • 文章の始まりに数字が来るときはLetterを使用

  • 世紀や10年(decades)を表すときはLetterを使用
    Eighties or nineteenth century



APA Style



Digitを使用する場合




  • 10より大きな数字
    12 years old, 57th trial

  • 単位の前に来る数字
    5-mg dose, 24 mm

  • 統計学や数学的な場面で使用される数字
    Multiplied by 5 または 0.33 of the ~

  • パーセントや比率を表す数字
    More than 5% of the sample, a ratio of 15:1

  • 時間、日付、年齢、点数、金額を表す数字
    1hr 34 min, at 3:30am, 2-years olds, score 3 on a 10 point scale. 5 days



!例外!時間や日付を近似値で表す場合は英単語で表記する。ex) “about five days”

Letterを使用する場合




  • 10以下の数字(かつ、Digitの使用規則に該当しない場合)

  • 文章、タイトルなどのはじめに来る数字
    Forty-eight percent of the sample..., Twelve students improved...

  • おおよその量を表す数字
    one fifth of the class..., two-thirds majority

  • Letterで広く使用されている数字
    the Twelve Apostles, Five Pillars of Islam



MLA Style



Letterを使用する場合




  • 一つまたは二つの単語で表せる数字
    three, fifteen, seventy-six, one thousand, twelve billion



Digitを使用する場合




  • Letterにすると三つ以上の単語になる数字
    2¾; 584; 1,001; 25,000,000

  • 単位の前に来る数字
    3 centimeters

  • データを比較する数字
    the scores rose from 7 to 12

  • 日付、金額、パーセントや“lb”などを表す数字 (%, lb. $)

  • 最初の文章に使われる数字



ワードバイスの英文校正サービス



英文校正ワードバイスでは平均8年の校正経歴を誇るネイティブ校正者が、最短9時間から英語論文校正・エッセイ添削いたします。ジャーナル投稿を目指す論文や大学提出用論文に合わせたフォーマット指定システムで、APA・MLAその他学会やジャーナル指定の表記方法に合わせて数字表記のミスもしっかりとチェック致します。