Essayreviewが2017年英文校正サービス満足度1位に選定

ニュース

2017_korea_quality_popup

 

(韓国記事翻訳)

韓国経済新聞ビジネスは、英文校正・論文翻訳ワードバイスの韓国サービスブランド「Essayreview」が、今年度10月に韓国経済新聞ビジネスが主催した『2017 韓国品質満足度1位』調査にて、英文校正サービス部門の1位に選出されたことを27日明らかにした。今年の英文校正サービス部門顧客満足度1位を受賞したEssayreviewは(株)ワードバイスの韓国サービスブランドとして、2013年1月より国内外の500件以上の学術研究機関の教授・研究チーム・学生に34,000件以上の英語論文校正サービスを提供している。ワードバイスは現在韓国、日本、中国、台湾、アメリカ、トルコの6カ国を拠点に英語校正・論文翻訳サービスを提供しており、年平均35%の優秀な成長率を記録している企業だ。高い成長率と顧客満足度を維持している背景には、UX研究の上で開発された分かりやすい受注システム、効率化されたシステムによる24時間年中無休での論文校正・翻訳サービス、徹底したネイティブチェックとアフターサービス、リーズナブルな料金というワードバイスだけの強みがあり、顧客満足度は4.7/5.0以上、再利用率(3件以上)は82%と高い評価を得ている。(株)ワードバイス(Essayreview)のLee Jonghwan代表は受賞理由について「常に利用者の立場から英文校正サービスを提供しており、創業以来妥協なくサービス改善に努めてきた結果と受け止めている」とし、「今後も国内IT産業の成長を引き続きリードしていくと共に、非英語圏の研究者の海外ジャーナル投稿支援を強化していくつもりだ。目下、長年の英文校正データとノウハウを利用したライティングセミナーおよび英語教育システムの開発中だ。」と述べた。韓国品質満足度調査は韓国経済新聞ビジネスが主催、韓国メディアマーケティング振興院と韓国品質満足度1位選定運営事務局の共同主管で実施され、今年の消費財・耐久財・サービスなどに細分化された計64分野にて優秀な品質を誇る商品・サービスを選出した。

 

記事の引用元: 韓国経済 -> 本文を見る