FAQ

サービスについてのFAQ

Q. 英文校正と翻訳の違いは何ですか?

「校正」は英語で作成された文章を正しく自然に整えるサービスです。英文書をご依頼ください。「翻訳」は日本語で作成された文章を英語に翻訳するサービスと「校正」サービスを合わせたものです。 ワードバイスの翻訳サービスでは、日本語の文書をプロの翻訳家が英語に翻訳後、ネイティブの校正を通してさらに完成度の高い文書に仕上げます。

Q. 英文校正依頼時、日本語と英語の文書をどちらも提出しなければなりませんか?校正後気になる点についてはどうすればいいですか?

校正の場合、日本語の文書はお受け取り致しておりません。ネイティブエディターが校正作業にあたるため、日本語の文書なしでできる限り原文の意味に合わせて校正しております。気になる点がある場合はEメールにてお問い合わせください。

Q. 文書のプライバシーは保証されますか?

ワードバイスはそれぞれのエディターと厳格なNDA(non-disclosure agreement)契約を結び、すべての英文書に関わる保安を維持しております。

Q. 日本語と英語が混ざった文書を依頼したいときにはどうすればいいですか?

日本語部分は翻訳サービスをご依頼いただき、英語部分は校正サービスをご利用ください。

Q. 研究費予算が余っているのですが、期限内予算消費のための先払いサービスはありませんか?

ポイント先払いページにて決済していただくと、ポイント形式で研究費をチャージでき、今後のサービス利用時にポイント決済をご選択いただけます。

料金についてのFAQ

Q. 英文校正料金の見積りをお願いしたいのですが。

ワードバイスの最大の強みは、お見積りをお待ちいただくことなくウェブサイトにてすぐに正確な料金をご確認いただきそのまま注文可能な点だと言えます。ホームページ上段の自動お見積り/文書提出にて依頼いただく文書タイプを選択いただき、単語数を入力するだけで依頼が可能です。企業や学校からのご利用で見積書が必要な場合は、Eメールにてお問い合わせいただければ即時発行致します。

Q. 1ページあたりいくらですか?

ワードバイスでは「単語数」(※日本語翻訳サービスの場合は文字数)を基準に校正料・翻訳料を算定しております。ご参考までに、「1ページ200単語」を基準として、1ページあたりの英文校正料金は 72時間で1200円、 48時間で1400円、24時間で1600円です。単語数: MSワードで単語数はウィンドウ左下段にある状態表示欄、または上段メニューの校閲タブ-文字カウントにてご確認いただけます。

エディターについてのFAQ

Q. エディターは信頼できますか?

ワードバイスでは一人のエディターを採用するまでに平均で3か月もの期間を要します。採用チームは複数回にわたるサンプルテストとwriting sampleの評価を通して、厳しくきめ細かい採用を行っております。ワードバイスはアメリカおよびイギリスの現地専門英文校正会社にて5年以上の勤務経歴を持つ各分野のネイティブエディターを現地支社にて採用しているため、他社比手頃な価格で最高品質のサービスを提供しております。 92% 以上のお客様にリピートいただいており、ワードバイスの新規会員のうち37.5%は既存の会員の皆様のご紹介でご加入いただいております。また、ワードバイスは校正業界で初めて、サービスの品質に問題がある場合100%再校正をお受け致しております。ワードバイスは確かな実力を備えたエディター採用に最も多くの時間を投資しており、我々のMissionはお客様に最高のサービスをできる限り手頃な価格で提供することです。

Q. 以前担当してもらったエディターに再依頼することはできますか?

注文時 “エディターへのコメント”にご希望のエディターの名前をご記入ください。(エディターの名前は以前に校正を受けられた文書の一番最初にあるメモ書きにてご確認いただけます。)

Q. ワードバイスで校正を受けた文書を修正しました。同じエディターに再校正を依頼したいのですが、この場合の見積りはどうなるのでしょうか?

修正事項がある場合は、その部分のみをハイライトした上でお送りいただき、追加事項に対するエディティング費用のみお支払いください。多くの場合ご希望のエディターに伝達致しますが、やむを得ずスケジュール調整が不可能な場合はご希望に添えないこともございますのでご了承ください。

Q. エディターの専門分野は選べますか?

基本的にお客様からご依頼いただいた文書の性格に最も適した専門性を有するエディターが担当致しますが、エディターのスケジュールによっては完璧なマッチングが不可能な場合もあります。

納期についてのFAQ

Q. 指定した納期までに確実に校正を受けられますか?

ワードバイスではすべてのシステムを電子化しており、専門Quality Assuranceチームが24時間校正の品質をモニタリングしております。ワードバイスは創立以来1,000万単語以上の文書を校正し、一件の遅延もなくすべての文書を指定納期内にお渡ししてきました。

Q. 土日祝日や夜中の依頼も可能ですか?

ワードバイス最大の強みは 、24時間365日ご依頼可能 という点です。 平日だけでなく、土日祝日も校正納期日数に含まれます。 (例: 土曜日に 24時間サービスをご依頼時、日曜日に納品されます。)

Q. 急ぎの校正が必要です。当日中の校正を依頼できますか?

ワードバイスでは文書タイプに関係なく、単語数に応じて最短 9時間~13時間以内にお渡しできるエクスプレスサービスをご用意しております。 9時間/13時間のエクスプレスサービスも一般サービスと同様に、カード決済確認後すぐに作業が開始され、ご希望の時間と単語数をご指定いただければ校正料をすぐに計算することができます。

校正後サービスについての FAQ

Q. 校正完了ファイルを開いたら、赤字で修正事項が画面いっぱいに表示されています。これを消すにはどうしたらいいですか?

マイクロソフトワードでは修正事項をすべて一度に適用させることも、一つずつ順番に適用・元に戻すこともできます。校閲メニュー-変更内容-適用ボタンで修正事項が文章に適用されます。詳しくは 校正文書の編集ページをご参考ください。

Q. 校正を受けたことを証明できる書類はありますか?

ログイン後My Pageにて、完了したサービスについての校正証明書を発行できます。

Q. 他所への提出用にカード決済の領収書が欲しいのですが。

ログイン後My Pageにてカード決済についての領収書を発行できます。

お支払いについてのFAQ

Q. 支払いにはどのような方法がありますか?

現時点ではPaypal決済のみ可能です。Paypalは為替レートと手数料が適用されるため、円で算出されたサービス代金と実際のドルでの請求額に差がある場合があります。

Q. 決済画面から次のページに進みません。どうすればいいですか?

ご使用中のブラウザを一旦すべて閉じた後、再度ログインしてお支払いください。それでもエラーが起きる場合はInternet ExplorerだけでなくChromeでも決済が可能ですのでお試しください。

提携についてのFAQ

Q. 大学の産学協力機関です。英語論文および英文書の校正について提携契約が可能でしょうか?

ワードバイスは50件以上の大学・医療機関および研究所に学術論文および卒業論文校正サービスをご提供致しております。多くの機関で長い間ご利用いただいており、韓国本社ではソウル大学、 KAIST、高麗大学、医療機関および各種研究所のお客様から高い評価をいただいております。多数の学術機関および英語教育業界とも提携関係を結んでおり、提携団体には割引を適用させていただきます。

Q. 研究費予算が余っているのですが、期限内予算消費のための先払いサービスはありませんか?

ポイント先払いページにて決済していただくと、ポイント形式で研究費をチャージでき、今後のサービス利用時にポイントを利用しての決済をご選択いただけます。

Q. エディターや翻訳家の募集は行っていますか?

エディター・翻訳家は随時募集中です。edit@wordvice.jp に履歴書と簡単な自己紹介書をお送りください。