TOEFLライティング高得点を狙うための添削サービス

その他学術情報

こんにちは!英文校正ワードバイスです。

本日は、TOEFL対策用ライティング添削サービスに関する記事です。TOEFLとはどんなテストのことを言うのか、どのような場面で必要とされるのか、そしてライティング高得点を目指すためにはどのような添削サービスを利用すればいいのか解説してみます。

TOEFL(トフル、トーフル)とは

TOEFL® テスト(Test of English as a Foreign Language)は、1964年に英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。

- TOEFLテスト日本事務局ホームページ(http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/index.html)より

公式サイトの定義を見てみると、TOEICがビジネス英語の能力を測るテストであるのに対して、TOEFLは大学レベルの授業に参加できるだけの英語力があるか測るための、よりアカデミックなテストであることが分かります。よって、TOEFLスコアは基本的に海外の大学・大学院への進学や留学にあたって英語力を測る指標として、出願時の必須スコアが定められている場合が多くなっています。

TOEFLライティングセクション高得点を狙うには

TOEFLのライティングを攻略するには、まずはその形式に慣れ、とにかくトレーニングを積むことが重要です。制限時間内で高得点を獲得するには、ある程度の分量(少なくとも400ワード以上)を書く必要があると言われており、そのプロセスの効率を上げるには、出題意図を瞬時に把握して、すぐに適切なライティングの組み立てができるようになるまで練習を重ねるしかありません。また、コンピュータを用いて受験するiBTを選択した場合は、英語のタイピングにも慣れておく必要があります。TOEFLライティングセクションの出題を徹底解説した以下の記事もご参考ください。

英文校正ワードバイスのTOEFLライティング添削サービス

英文校正ワードバイスでは、海外の大学・大学院への進学を目指す皆さまのための出願用エッセイ・レジュメ・推薦状の英文添削サービスを専門的に手掛けていますが、日本人が英語圏への海外留学を目指すうえで、TOEFLスコアはほとんど必須とも言える要素であるため、TOEFLライティング添削サービスも合わせて行うことで、総合的な留学準備ができるようなサービスを運営しています。

英文ライティングの添削サービスは、無料のものから定額制のものまで様々あるため、サービスを選ぶ基準が分からないという方もいらっしゃると思います。また、TOEFL指導を専門とする対策塾は費用が高額なところも多く、通うのに尻込みしてしまっていると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

英文校正ワードバイスのTOEFLライティング添削サービスは、高度な学術論文の校正を専門として手掛ける英語のプロによる高品質なライティング添削+点数評価で、格安かつ効率的にライティングの質を向上させられるように設計された、本格的なTOEFL専門英文添削サービスです。

ワードバイスのTOEFLライティング添削サービスは、具体的に以下のようなポイントがあります。

  1. 厳選された専門の英語ネイティブ校正者が担当する英文添削
  2. オンラインで24時間いつでも手軽に注文できるシンプルなシステム
  3. 最短一日から添削結果を受け取れるスピード英文添削
  4. TOEFLの公式評価指標に基づいてライティングを評価

TOEFLライティング添削サンプル

TOEFLライティング添削サービスの詳細は下のリンクよりご確認いただけます。

ワードバイスの英文校正サービスは、ワードの変更履歴記録機能を使用しているため、ライティングのどこにどのような添削が加わったのか一目で確認できます。また、TOEFLライティング添削担当のエディターからは、文章全体に対する5段階評価とともに、文章全体に対するコメントが提供されます。文中の添削事項には適宜その理由がコメントとして追加され、より良い書き換え表現としてはどのようなものがあるか、例示もいたします。
toeflsample

TOEFLライティング添削サービスはこんな方におすすめ

いつでも・どこでもサイトから瞬時に注文が完了するシンプルなシステムは、TOEFLスコアアップを目指す様々な方のニーズに対応できます。

  • 格安でも本格的なTOEFL専門ライティング添削サービスをお探しの方
  • 仕事が忙しく、TOEFL対策スクールに通ったり、定期的な英語添削サービスを利用する余裕がない方
  • 英語の添削だけでなく、模擬試験感覚で現時点の実力を点数で確認したい方
  • いつでも好きな時に好きな分量でライティングの添削を受けたい方

TOEFLライティング添削指導サービスの添削料金

英文校正ワードバイスのTOEFLライティング添削サービスの料金は、文章のワード数希望の納期(24、48、72時間)だけで決まります。最低単語数・最大単語数の制限はないため、自分のペースでライティング練習をし、添削指導を受けることができます。目安として、400ワードのライティングの納期別の添削料金は以下のようになります。

英文400ワードのライティング添削料金

納期24時間 –  2,800円

納期48時間 – 2,400円

納期72時間 – 2,000円

下記リンクより単語数を入力するだけで、すぐに添削料金をご確認いただけます。

添削料金半額以下!破格のTOEFL添削パッケージ

定期的なライティング添削指導を通して、じっくりライティングの実力を向上させるために、添削料金が最大半額以下でご利用いただける、お得なパッケージが登場しました。

サイトから10回・20回の回数券をご購入いただくと、1か月間、指定回数分の英文ライティング添削を自由にご利用いただけます。納期は一律24時間で、注文翌日にはTOEFL専門のネイティブ講師の丁寧な添削結果をご確認いただけます。複数のライティングをまとめて一度にご注文いただくことも可能。毎日コツコツライティングを積み重ねたい方も、書いたままで放置しているライティングが複数ある方も、お得にご利用いただける英語添削パッケージです。

toeflpackage

パッケージのご注文はこちらから!

その他ワード数あたりの英文添削料金は下のリンクよりワンタッチで自動計算されます。

TOEFLライティングのテーマを100題以上無料提供中

「TOEFLライティングの対策を始めたいけれど、例題がなかなか見つからない」と言う方のために、英文校正ワードバイスでは、実際のTOEFLライティングの出題に基づいた例題をなんと100題以上無料提供中!こちらの例題に沿って一つずつライティング練習をしてプロの添削を受けるだけで、簡単にライティングセクション高得点を狙えます。

ライティングのテーマは下のリンクより!

TOEFLライティング添削サービスの注文方法

  1. サイト右上の「自動お見積り・文書提出」ボタン、またはTOEFLお見積りリンクよりワード数を入力して、お見積り金額を瞬時に確認
  2. 24時間・48時間・72時間からご希望の納期を選択
  3. ライティングのテーマをエディターへの伝言事項に入力
    TIP! 提出する文書内にテーマを入力している場合は、その分のワード数を差し引いてお見積りください。
    TIP! 複数のライティングテーマに関するライティングを、一つのファイルにまとめて注文してもOK!
  4. 「注文提出」をクリック!
  5. 見たままの金額でクレジットカード決済
  6. 注文完了!納期計算はこの時点からスタートします。

ご指定の納期に合わせて添削が完了し、Eメールで添削完了文書をお届けします。添削が完了したファイルは、マイページからもいつでもダウンロードできます。

+TIP! 添削内容に関して疑問がある場合は「マイページ」から「注文番号」をクリック!エディターへのダイレクトメッセージフォームから、添削内容についていつでも自由にご質問いただけます。